不登校対策・高校卒業・個性を大切にしたい|通信制高校比較ぼん

お子様がやる気が無い状態、無気力症候群でお困りですか?
学校になかなかまともに通えておらず、その結果として学校での成績が低迷し続けていくことがあるかと思います。保護者の立場としては非常に気になってしまいますよね。辛い言葉で攻め立ててしまったり、場合によっては手が出てしまったりしていませんか?

 

 

そうなると、お子様と親との関係性も徐々にもつれてゆき、ご家庭での不和も大きなものになってしまいますよね。どうしたら学業にうまく気持ちが向くようになるでしょうか。このページでは、いわゆる就学年齢層の無気力症候群、通称スチューデントアパシーについて原因と対策を考えてみたいと思います。

無関心・無感動

主体性が無く、無目的
勉学に意味を見出せていない

 

 

達成感を得られた経験が少なく、失敗にばかり目が向いてしまう

達成感や得られたものが少なく、どうせやってもしょうがないし。。。となってしまっている場合があります。そうなると、努力と成果のバランスが取れておらず徒労感ばかりが積み重なってしまった経験をお持ちだとネガティブ思考になりますよね。大人でもうまくいかないと、やる気がどんどん減ってくると思います。それがお子様の年齢であればなおさら大きな経験になってしまいますよね。そして、学校にはすごくできる人がいてその人には絶対勝てない、だから勝てないくらいだったらやらない。といった気持ちになってしまうことがあります。

 

 

無関心・無感動

勉強に対して無関心で仮にうまくいったとしても感動が無かったら、やる気はあがりませんよね。勉強に限りませんが、関心や感動がまったく起こらない対象に対してやる気は起きませんよね。勉学に対して無気力症候群である場合、欝や抑うつ状態と違って、単に勉学に対してだけやる気がおきない、いわゆるスチューデントアパシーかとお思われます。

 

 

 

主体性が無い

やらせられていることはある意味、思考しなくていいので楽ではあります。しかし、やりたいかどうかで言われたら絶対にやりたくないでしょう。

 

 

勉強のやる気が起こらない原因は何か?

こういった3点をまとめてみますと、無目的的であるため、必要性を感じていないことが大きな原因かと思います。国語・数学・理科・社会・英語といった5教科主要科目が結局、できたからどうなるの?といった目的定義ができていないのでしょう。なんとなくやらなければいけない、というのはわかっていたとしても、だからといってやらなければいけない理由にはなりません。

 

必要性を定義したり、目的を定義しないとなかなかお子様は動けないと思います。ただ、こういったお子様ほどいざやらなければいけない、やってみようとなったらもう止まらずにひたむきに走り続けられるタイプであるかなと感じています。だからこそ、保護者の立場としてはもどかしい日々が続くかもしれません。ですが、長い人生ですのでゆっくり待ってあげることも寛容かもしれません。

 

 

ただ一方で、お子様の選択肢を広げてあげる準備はしておいたほうがいいかもしれません。たとえば通信制高校という選択肢を一度検討してみてはいかがでしょうか。必ずしも5教科の勉強だけが人生ではありません。高校進学から将来すぐに使える即戦力の知識・スキルを身につけさせることによって勉強のやりがいや意義を見出せることになると思います。

 

 

たとえば、通信制高校ならばプログラミングや、経理やコンピュータ関係の事務処理スキル、はたまたプロとしてマンガやアニメを作っていくクリエイターとしての知識やスキル、トリマーや芸能コースというのを設置しているところもあります。もちろん、難関大学の進学も狙えるコースだって設置されております。将来的に実用スキルを身につけることを通して勉強の意義や目的を見つけさせてあげるのもいいかもしれません。

 

今なら多様なコースを設置している通信制高校を厳選して、資料やパンフレットが無料で手に入ります。インターネットにも高校の情報はたくさんあると思いますが、断片的だったり詳細事項が記載されておらず調べづらいと思います。厳選情報はパンフレットをご覧いただくのが一番いいかもしれません。

 

 

 

 

実際に入学するまでの流れ

通信制高校 資料請求 ズバット

通信制高校の選択肢はたくさんあり、選びづらいですよね。学べる内容やレベルから厳選された高校のパンフレットをお取り寄せいただけます。

通信制高校 資料請求 ズバット

気に入った高校があれば、そこで実際に面接を受けてみましょう。入学試験は、面接や作文で学科試験は基本的にはありません

通信制高校 資料請求 ズバット

最短2週間程度で高校生活のスタートです!あなたの人生はきっとここから始まる。

関連ページ

■編集中 記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供が不登校になってしまった
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
■編集中 記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供が学校について行けない
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供が学校に行きたくないと言っている
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供が勉強についていけない どうしたらいい?
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供がゲーム漬けで将来が不安
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】高校を退学しそう
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!