不登校対策・高校卒業・個性を大切にしたい|通信制高校比較ぼん

お子様が中学校生活で不登校になってお困りですか?私たち親世代のころは不登校は学年で一人や二人くらいだったのではないでしょうか。ですが、ここ20年くらいの政府データによれば、毎年、小学校中学校に通うお子様の 15万人!も不登校になってしまっているとのことです。あまり大きなスポットを浴びることはないかもしれませんが、これは大きな社会問題だと思います。(データ参照: 政府統計の総合窓口:不登校児童お子様数(30日以上欠席者) による

 

このページをご覧になられている保護者のあなたにとって、お子様の不登校はとてもショックな出来事でお子様だけでなく、あなた自身も否定されているお気持ちになっているかもしれません。そして、お気持ちの整理もつかずどうしていいかわからなかったり、お子様を責めてしまったり、場合によっては親族間でうわさになってそれが耐えられず夫婦関係にほころびをきたしたりしているかもしれません。お気持ちは計り知れないものがあるように思います。

 

ですが、私たち親としては不登校になってしまったお子様さんのよき理解者であり、守ってあげる壁であり、最後まで信じてあげる味方であげましょう。私たちがやるべきことは、お子様の今後の人生をよりよきものにするために、不登校になってしまった原因究明とその対策を行ってあげるだけです。間違ってもお子様を責めてはなりませんよ。そして同時にあなた自身や配偶者も責めてはなりません。もしそうしてしまっていたら、今すぐマインドを修正して一緒に原因究明と対策を講じていきましょう。

 

そもそも不登校になってしまった原因は何でしょうか?これだけ価値観や行動が多様化した世の中ですから、表面的な行動や言動からは本質は見えにくくなってしまっていると思います。いろいろな原因があると思います。

 

友達の輪に入れない
居場所を感じられない
ふとした出来事を誇張してイジられるようになり、それがつらい
いじめられている
勉強についていけなくなってしまい、劣等感を大きく感じてしまう
恒常的に体調が悪く、学校生活をまともに行えない
夜更かしが過ぎて恒常的に遅刻癖がついてしまっている
目標がなく学校生活がつらい
先生が高圧的過ぎて嫌い
逆に学校レベルが低すぎて自分で勉強したほうがいいと思っている

 

見た目以上に根が深い場合もあるかもしれません。こればっかりは正直ケースバイケースなので、お子様一人ひとりの観察をしていくしかありません。

いったん不登校になると学校生活を日常生活に戻していくのが非常に大変かと思います。そうなると高校進学がどんどん難しくなるかもしれません。

実際に入学するまでの流れ

通信制高校 資料請求 ズバット

通信制高校の選択肢はたくさんあり、選びづらいですよね。学べる内容やレベルから厳選された高校のパンフレットをお取り寄せいただけます。

通信制高校 資料請求 ズバット

気に入った高校があれば、そこで実際に面接を受けてみましょう。入学試験は、面接や作文で学科試験は基本的にはありません

通信制高校 資料請求 ズバット

最短2週間程度で高校生活のスタートです!あなたの人生はきっとここから始まる。

関連ページ

■編集中 記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供が学校について行けない
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供が学校に行きたくないと言っている
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供が勉強についていけない どうしたらいい?
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供が無気力
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】子供がゲーム漬けで将来が不安
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
記事あり【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】高校を退学しそう
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!