今の高校が嫌いだ。もっといい高校に編入したい。

学校の選択肢に間違えてしまってもあきらめない

なんとなく、中学校時代の内申点や偏差値で今の高校を決めてしまった。でも、入ってみたら自分にとって最悪な高校だった。クラスの友達とも馬が合わないし、先生は高圧的でちっともためになることをしてくれない。先輩たちの将来を見ていても、たいした大学に進学していないし、いいところに就職しているわけでもない。今の高校にいてもストレスがたまるばかりで、居場所がないし、偏頭痛も出てくる。心のバランスが崩れそう。今の高校に入ってしまったことを後悔している。現状を少しでも変えていきたい。こんなことを思ったことはありませんか?

 

 

高校選びというとても大切なイベントが中学校ではやってきます。将来と結びついてくるとても大切な機会ですが、情報が少なすぎて高校選びは難しいですよね。たまたま憧れの先輩やお世話になった先輩がいて高校情報がたくさん流れてくる方はとても幸運です。ですが、なかなか先輩からの情報は降りてこないですし、高校が将来とつながっているということをダイレクトに体験できることも多くはないですよね。

 

 

たまたまた、高校や高校受験という制度に対して無知だったせいで10代における3年間という膨大な時間をストレスフルな送り方をしてしまうのはとても悲しいことです。ドイツの鉄血宰相、ビスマルクは「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。」と述べました。ですが、世の中の人が全員賢者ではありません。ビスマルクのように大変頭の良い方ならともかく、私たちのような一般人が高校のイメージを先輩からの情報もなくイメージできるわけがありません。大学のオープンキャンパスのごとく、高校のオープンスクールも夏休みの宿題にでもしてくれればいいのですが、それもありません。結局は任意で行く人もいればほとんどの人は行かないだけです。

 

 

15歳のころに、しっかり将来設計を立てる必要はたしかにあると思います。ですが、なかなかそうはいきませんよね?実際、高校に入ってみて実態がつかめるようになることがほとんどです。まぁこんなもんかと割り切れるのであればまだいいです。ですが、学校に行きたくない、偏頭痛が出てくる、熱があるわけでも無いけれども体調が悪く感じるなどといった心に強いストレスを感じさせてくるようであれば、それは大きな問題だと思います。学校環境や生活を変化させることができるのであればそれをしたほうがいいかもしれません。

 

 

ですがそれも難しくもしストレスを強く感じるのであれば、高校の編入を考えてみるのもひとつの手です。

通信制高校をご存知ですか?在宅学習やインターネット、家庭教師制度などを駆使しながら高校卒業をする学校のことです。制度自体はご存知でも、なかなか内情はあまりご存じない方も多いと思います。そのため、暗いイメージやあぶれてしまった人が多いイメージはありませんか?

 

 

昔はそういったアウトローやドロップアウトしてしまった人の受け皿といったイメージも強かったかもしれません。ですが、むしろ逆に明るく元気でいきいきと自分らしく学んでいる人たちが多いのです!

 

 

通信制高校も、通信という名前がついていますが学校に通う通学スタイルもあります。また、各地にキャンパスがありますのでそこで勉強することだってできます。だから、必ずしも在宅学習だけではないのです。もちろんれっきとした高等学校ですので、きちんと卒業資格だって得られますよ。

 

通信制高校とは|全日制・定時制・通信制・サポート校に通信制高校の詳細を掲載しております。ご参考に頂ければと思います。

編入制度とは、ある高校に在籍している生徒さんが他の高校に転籍することを指します。一般的には、3月や9月といった成績が出るころに次の高校へ転籍するケースが多いようです。なぜかお分かりでしょうか。

 

それは、前の学校で取得した単位が編入先の学校では取得済み単位ということで、もう受講しなくて良いという扱いになるためです。たとえば、コミュニケーション英語を前の学校で取得したならば、その科目を新たに同じレベルの受講をする必要は無いということです。同じレベルや内容の授業であればもう受講したくはありませんよね?だから、嫌いな学校も区切りの時期まで在籍して晴れて次の人生の歩みなおししましょうということができやすいのです。3月までいればいいとか、9月になったら次の学校に行ける、と思えばストレスフルなスクールライフもなんとか耐えられるというお声は良く聞きます。

実際に入学するまでの流れ

通信制高校 資料請求 ズバット

通信制高校の選択肢はたくさんあり、選びづらいですよね。学べる内容やレベルから厳選された高校のパンフレットをお取り寄せいただけます。

通信制高校 資料請求 ズバット

気に入った高校があれば、そこで実際に面接を受けてみましょう。入学試験は、面接や作文で学科試験は基本的にはありません

通信制高校 資料請求 ズバット

最短2週間程度で高校生活のスタートです!あなたの人生はきっとここから始まる。

関連ページ

高校についていくのがめちゃくちゃ不安|どうしようと思ったら
不登校や勉強不振、将来の意味を見出せず高校に入学してもついていけるか不安になっておりませんか?もしそうならば、ご一読ください。
生活リズムが合わなくて学校行けない
夜型人間だって、立派な人生の生き方です。たとえ、人とは違った道になろうとも生きていく道はたくさんあります。教科書的な優等生でなく、貴方だけの輝き方を見つけてみませんか?
【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】学校の勉強に意味を感じない。個性を大切にしたい
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
体が弱く体調を崩しやすい 保健室登校 通信制高校ですべて解決
体調の問題は大きな問題です。保健室登校になることもあるかもしれません。そうなると進路や人生に迷いが出ませんか?その解決方法をひとつご紹介します。
友達の輪に入れない。居場所がない。進学するのが怖い
学校というコミュニティは極めて閉鎖的です。地域の高校に進学しますから小学校から高校まで同じ人と顔を合わせることが少なくありません。輪に入れないときの解決方法をご紹介します。
制服を着たくない。私の個性を尊重して!と思うなら。
なぜ日本は制服にこだわるのでしょうね。個性を認めてくれない教育に辟易していませんか?個性を尊重してほしいと思っているなら。
保健室登校でマンガばっかり描いているけど将来が不安
保健室登校や不登校が多く、勉強ではなく、マンガでいきていければいいなぁ。・・・とお考えの貴方に送るページ。
編集中【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】高校中退した社会人だけど高校卒業したい
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
【要修正】ニートをしているけれども高校卒業したい
ニートをしていると、社会復帰がもはや叶わない夢に思えてきます。ネットにもそういった情報が多すぎて、やる気がなくなってきてしまうかもしれません。ですが、そこであと一歩だけ踏ん張ってみませんか?きっとその先から貴方の本当の人生が始まるかもしれません。
【要修正:タイトル/エントリ説明/METAキーワードetc.】通信制高校が続かない…なぜ?
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!
社会人が高卒資格取得をとるためには
小中学校が嫌いでみんなと同じ高校にはいきたくない。意味のない勉強はしたくない。 でも大学や背門学校には行きたい。そんなことを思ったことはありませんか?大人はそれを駄目だと言うけれど、それは個性です。 個性を否定されるのはあなた自身を否定されているのと同じですよね。 だからこそ、通信制高校という選択肢を考えてみませんか?人と同じでなければいけないなんて法律はありません!