不登校対策・高校卒業・個性を大切にしたい|通信制高校比較ぼん

実際に入学するまでの流れ

通信制高校 資料請求 ズバット

通信制高校の選択肢はたくさんあり、選びづらいですよね。学べる内容やレベルから厳選された高校のパンフレットをお取り寄せいただけます。

通信制高校 資料請求 ズバット

気に入った高校があれば、そこで実際に面接を受けてみましょう。入学試験は、面接や作文で学科試験は基本的にはありません

通信制高校 資料請求 ズバット

最短2週間程度で高校生活のスタートです!あなたの人生はきっとここから始まる。

【要修正:カテゴリ説明/META】個別具体不安記事一覧

早い方で小学校の中学年くらい、一般的には中学校に入ってから勉強についていくのが厳しいなぁ・・・と感じる方が多くいらっしゃいます。あなたは何年生くらいから勉強が難しいなぁと感じ始めましたか?ある程度、努力でカバーできる部分もあります。たとえば、塾や予備校に通うことで何とかできるかもしれません。家庭教師をつけたり通信教育をつけたりする場合もあることでしょう。ですが、あまり興味の持てない勉強を今後さらに...

「朝にきちんと起きなければ!」と、寝る前には思ったりするかもしれませんが、実際起きたら「お昼だった。。。今日も学校に行けなかった。。。」となってしまっていたりしませんか?それで、気持ちが落ちてテンションダウン。学校に行けないのであれば、今後の将来もお先真っ暗、生活リズムが会わないせいで世の中生きていけるのだろうか、と悩んでいませんか?なるほど。ほとんどの方々は昼間に活発に活動してらっしゃると思いま...

普通の高校の教育は個性が無くなりつつありますよね。5教科で順位がすべて決まってしまうので、成績がよい人から順番に序列を決められてしまい、そしてその順番で真面目な子・不真面目な子と先生や周りからレッテルを貼られてしまう。それに疑問を感じず生きていられるのであればまだしも、このページをご覧頂いているあなたはきっと、そういった社会の基準に大きな疑問をお持ちですよね?個性を大切にした学校の選び方をしてみま...

体が弱く体調を崩しやすく、保健室登校になっていると進路に不安を抱えてしまったりしませんか?あるいは保健室に行き、保健の先生とお話ができているのであればまだましかもしれません。中には、なかなか体調が優れないことを言い出せず、保健室にいけない生徒さんもご覧いただいているかもしれません。もし保健室にも行けないとすれば、学校の授業には出ていても集中できず担任にも相談できず、なおさら進路や今後の将来を不安に...

小学校、中学校って選べないですよね。首都圏で中高一貫校で中学受験をしたならばともかく、地方ならばそういう選択肢もほとんど無いですし、仮に首都圏であったとしてもほとんどの生徒さんたちは、地元の小学校中学校に進学しますよね。そうなると、どうしてもいろんな人が入ってくるのでいい人もいれば自分にとっては嫌な人も多く入ってきますよね。運よく友達との輪をたくさん作れたのならば、それは運が良かったと思います。で...

制服や頭髪検査など中学校も高校もうるさくないですか?もちろん、授業を崩壊させたりクラスのみんなに迷惑をかけるならば別ですけれども、ただ単に髪が明るかったり、制服を着せられたりするのがいやだったりしませんか?何かにつけて、統一・均一を求めてくる二本の教育システムに嫌気が差している学生さんの数は一人二人じゃないはずです。制服はあればあるに越したことはありませんが、絶対にそれしか着てだめだ!というのは違...

小学校や中学校は嫌いではないけれども、体が弱いためいつも体調が悪く保健室登校になってしまうことだってありますよね。そうなると授業に出られないため、どうしても授業にだってついていくのがつらくなってきます。そしてクラスにいる時間が少なくなってしまうからどうしてもクラスで浮いた存在に見られてしまうことだってあるはずです。たまに授業に出られたとしても、周りから好奇な目で見られることもあるかもしれません。あ...

なんとなく、中学校時代の内申点や偏差値で今の高校を決めてしまった。でも、入ってみたら自分にとって最悪な高校だった。クラスの友達とも馬が合わないし、先生は高圧的でちっともためになることをしてくれない。先輩たちの将来を見ていても、たいした大学に進学していないし、いいところに就職しているわけでもない。今の高校にいてもストレスがたまるばかりで、居場所がないし、偏頭痛も出てくる。心のバランスが崩れそう。今の...

高校中退して、そのまま就職してしまったけれど、社会に出てからやっぱり高校を卒業しておけばよかったなぁ・・・と思われることはありませんか?今はいいけれども、もし仮に転職したいとなったとしても、めぼしい求人はほとんど大卒でなければそもそも書類すら選考してくれない。

ですが高校を中退して現在ニートや引きこもりの生活を続けていて、高校卒業したい、卒業して次のステップに進みたいと思った時、通信制高校への入学を目指したり、高卒認定試験のための勉強を開始したりといった方法がありますが、一つ頭に入れておきたいのが通信制高校の卒業や高卒認定試験は就職には活かしにくいということです。ニートや引きこもりの生活が長ければ長いほどこの傾向は強く、会社側もきちんと毎日出社してくれる...

通信制高校には、社会人として働きながら高卒資格取得を目指して入学する人も数多くいます。通信制高校はアルバイトや就職などの仕事をしながら通うことが認められており、仕事以外に勉強をする時間を作ることができれば高卒資格取得も夢ではありません。社会人になってから高校に入学する理由は人によってさまざまあり、国家試験を受けるための資格が欲しい、高卒という証が欲しいなどが理由として多く挙げられます。社会人が働き...